無料タロット占いミー|当たる無料占い

タロット占いミーは無料で占えるタロット占いを提供しています。当たると口コミで評判の占い師ミィのタロット占いを楽しんでいって下さいね。

占い師に復縁の相談をしてみました



ミィ
いつも無料タロット占いミーを閲覧頂き有り難うございます。
第二弾として電話占いウィルの体験談を読者の綾子さんにお寄せ頂きました。復縁を考えている方は占い師に相談してみることが復縁成功の近道になるのかもしれません。引き続き、体験談を募集していますので、お寄せ頂ける方はコメントよりご連絡下さい。

彼に別れを切り出されて精神的に不安定になっていたわたし。

占い師に相談する事で復縁できるのか、半信半疑だったので実際に試しました。

最初に不安だったのはお金の問題。

占いって1回30分くらい相談したら5000円くらいかかるイメージだったので。
でも、はじめて登録する人は10分間無料鑑定というキャンペーンがあるサイトがあったので、その電話占いの占い師に相談しました。

結果的には大成功。お金もほとんど掛からず、自分自身を見直し、すべてが私の思い通りに。

それでは、私と占い師さん、月村天音先生のやりとりを公開します。

月村先生
もしもし

綾子さん
もしもし

月村先生
はじめまして。月村天音です。宜しくお願いしますね。

綾子さん
はじめまして。綾子です。

月村先生
綾子さんですね。今日はどんなご相談ですか?

綾子さん
実は、おととい彼に別れたいって言われたんです。2年8カ月付き合ったのに。
でもその原因が全然わからなくって…。

月村先生
彼が別れたいと言った原因を知りたいということですね。あなたの生年月日と彼の生年月日を教えて貰えますか?

綾子さん
私は1983年○月○日、彼は1978年○月○日です。

月村先生
それでは、ちょっと視てみますね。

・・・・

月村先生
彼はあなたの行動や言動に前々から不満を持っていたようです。
あなたは勝ち気な一面があって、彼の考えを汲み取らず自分勝手に行動するところがあるんじゃないでしょうか。
彼はあなたと一緒に穏やかに、笑い合いながら過ごしたいと考えていらっしゃったようですよ。別れた時、彼から何か言われませんでしたか?

綾子さん
特に何も言われてません。私も彼と笑い合いたいと思っていたんですが・・・。

別れたのは1週間前で、友達との飲み会前に突然『大事な話がある』ってLINEが来て。

ほら、私30歳じゃないですか。だからこれは絶対に結婚だって思って。それで友達にも結婚するのよって宣言したんですよ。

そうして、大事な話をする場所っていうところに行ったら、全然ロマンティックでもなんでもない小さな喫茶店で。

待ち合わせの時間になっても来ないから何度もLINEを入れて、やってきたと思ったらカレ、すごく冷たい顔して、「やっぱもう限界」て…ひどくありません?

月村先生
うーん…。ちなみにそのとき、彼は何分くらい遅れたのですか?

綾子さん
3分くらいです。

月村先生
その間に、綾子さん何度LINEしたのですか?

綾子さん
6回くらいかしら。あ、でも遅刻したらふつうそのくらい入れますよね。だって大事な話なんですよ。それって…。

月村先生
そう感じてしまう気持ちはわからなくはありませんが・・・。
はっきり言ってよろしいでしょうか、そのとき彼が思ったことを。

綾子さん
なんですか?

月村先生
言葉が悪くて申し訳ありませんが『面倒だな』と思われたはずです。彼は遅刻したことは自覚していらっしゃったと思いますよ。そして着いたら『遅れてごめん』と謝ろうとも。

綾子さん
面倒ですか?あっちが呼んだからわざわざ行ったんです。なぜそんなことを言われなくてはいけないんですか?

月村先生
確かに彼が大事な話があると言って綾子さんは時間を作り、待ち合わせに行ったと思います。でもそれはお互い様のことですよね。

綾子さん
そうかもしれませんが、彼からの誘いで言ったのに遅刻するなんで常識ないですよ。

月村先生
遅れて入ってこられた彼に、綾子さんはどう話しかけられましたか?
そのとき『遅刻するんだから会社で仕事できてんの』~って。まさに会社の同僚、先輩、上司がいらした店の中でそういたんですね。

私は黙ってしまいました。そうです。その喫茶店は彼の話では通称「社内茶店」会社の先輩とかもよく来ているって言っていました。

綾子さん
えー。そうなんですか?それならそれでちゃんとしてたのに。

月村先生
それで彼大きなため息をつかれて、綾子さんにもう限界だっておっしゃっいましたね。

綾子さん
え?

私が何もいっていないにも関わらず、先生は彼の言った言葉、「もう限界だ」という言葉を吐露されました。
うそでしょ、と思ったとき先生は続けられます。

月村先生
彼、綾子さんの傷を慰めようと必死に守ろうとされていましたけれど、かえってそれが負担になっていたようですね。
いえ、傷と言っていますがそれは傷ではありませんけれど。

綾子さん
先生?何を言っているんですか?っていうか本当になぜそんなことを知っているんですか?

月村先生
…勘ぐられても困りますが、別に誰からも私は綾子さんの情報をいただいていませんよ。鑑定をお続けになりますか?

綾子さん
…お願いします。

先生の鑑定が少し怖かったですが、このままではだめだという声の方が強く、私は話を聞くことにしました。

月村先生
綾子さんは、この彼と2年8か月お付き合いしていたとおっしゃいましたが、彼のことを理解しようとされたことはありますか?

綾子さん
え?理解ですか?もちろん。彼は最高の人ですもの。

私は胸を張って言いました。彼のことは知っていて当然です。うちの会社の取引先の出世株。現在37歳、独身。優しい性格で、今まで散々な恋愛しかしていなかった私を優しく慰めてくれていた。

月村先生
その最高の方に、綾子さんはひどいことをしていないと言えますか?

綾子さん
私が嫉妬深いのも、すべて前の彼とのトラウマなんです。
だから、それは少しは彼も知っていてくれるし。それでもいいって言ってくれていました。
何度か、別れるっていう話も出たことはありますが、私たちお互いみっちりと話し合ってそれで『またがんばろう』って手を取り合いました。

月村先生
そんなことがもう何回もあったんですね。そのたびに綾子さんは、同じことを繰り返していた。
そのたびに「トラウマ」というものを盾に必要以上に相手に踏み込まれたらそりゃあ彼もいやがりますよ。

綾子さん
先生、私、彼の考えとか足蹴にとか踏み込んでなどいません。私も踏み込まれたくないです。
彼にも私のことをちゃんと見てほしいっていいました。
前の彼は、私を束縛していつも私をバカにしていました。
何もできないロクでもない女だって。私が少し、会社の友達と遊びに行っても男がいたんじゃないかって言われるし。
それで殴ったり蹴ったりもしたんです。
だから、私…次は絶対に優しい人とって思っていて。
だって、人前でバカにされたりするのってすごく傷つくんですよ。
そういうこと、してほしくないし。だから…

私はかなりテンション高く訴えました。対する月村先生はただ、黙って聞かれているだけでした。
私の話が終わると

「トラウマっていうのは、外傷というものですけれど、それよりも綾子さんの元々の性格を補正することが必要ですね」と一言。

え、嘘・・・と反論する前に月村先生は「綾子さんは自分の傷を見せびらかして、相手のことを全く考えていませんね。自分が傷つくことを前提で話しているし、こういったら相手は怒るっていうことがわからない。だから自分をいじめてしまうんです」とぴしっと言われました。

綾子さん
えー、いじめてなんかないです。

月村先生
そうですか?いじめていないですか?原因はすべて綾子さんにあるのに。

綾子さん
え?

原因は私にある?私は驚きました。そんな発想、一度もしたことはありません。
ですが、月村先生は「なんでも原因があって結果があるんです」と言われます。

そして、月村先生は淡々と説明されました。

月村先生
いいですか?綾子さんは、彼とお付き合いするときにこういわれましたね。

私は男運が悪い。いつも相手は自分を縛り付けてDVをしてしまう。私のことなんか何も聞いてくれないの。私って不幸って。
それを彼は『かわいそう』『救ってあげたい』と思ったようです。

ですから、綾子さんと付き合ったのは好きになったというよりボランティア精神が勝ったみたいな…


綾子さん
ボランティア?

月村先生
何か、心当たりはありますか?

綾子さん
彼、職業カウンセラーの資格を取っていて。人の役に立ちたいっていつも言っていたのでそれで…

ボランティアで私とつきあった、って好きでもなかったんだ。そう思うとショックでした。

月村先生
でも安心してください。相手の方は、本気で人を好きになる人じゃないんです。ということは、これを恋愛に進めると初めての恋愛で初めての恋です。それも素敵だと思いませんか?

確かにそれは素敵です。私はうなずきました。相手が見えない電話の向こうで先生は、じゃあ、相手の方の状況を言いますね、と言われました。

月村先生
今、人事異動のときだから彼、かなりぴりぴりされていたようです。
お仕事がよくできる方のようですね。上司の信頼も厚い。
だから、上の方からのお誘いも多いようです。
そんなとき綾子さん、何度も彼にLINEを入れていますね。
今どこにいるとか何をしているとか。

綾子さん
でも、普通LINEくらいするでしょう?

月村先生
彼にとっては多すぎる回数のようです。
あと、押しが強いところもありますね。
休みの日に休みたくても休めないといったことも多かったようです。
彼の体のこととか考えたこと、ありますか?

綾子さん
私、彼がそんなに疲れているなんてしらなくて。

月村先生
彼、よく海外へ出張されることが多い時がありましたね。
そのときよく疲れたって言っていませんでしたか?
今日は疲れたから、どこにも行きたくないとか。

綾子さん
はい。だから、それは時差だから体が慣れたらよくなるって言っていました。

月村先生
綾子さんのそういった人のことを理解しないところも、彼はつらかったようです。
綾子さん、どんなに彼が疲れていてもどこかに連れて行っていましたね。

綾子さん
映画とかのことですか?だって、映画って見ているだけだから疲れないでしょ?
でもあの人、すぐに寝るから腹が立って。

月村先生
心身ともに疲れている彼に対して、無邪気ともいえますが彼にとっては拷問に近かったようです。

綾子さん
そんな…。

月村先生
あと、会社に電話したりもしていますね。
携帯がつながらないから会社にっていうことで彼自身注意を受けているようですよ。

綾子さん
そんなことになっているなんて。私知らなかったです。

月村先生
ええ。それと同じことを綾子さん、されていたのにまだわからないんですか?

綾子さん
されていた?

誰にされていたの?と自問したとき、気が付きました。

つまり私は、前の彼にされていたことを今の彼にしていたんです。

会社の帰りに待ち合わせ、LINEでの毎日の連絡交換、週に一度のデート。連休には旅行、連絡が取れなかったら会社に連絡。
相手が困ったときは泣いて、自分の意見を通すなど。

先生はすべてお見通しだったのでしょう。

月村先生
彼には、もう限界だったみたいですね。
本当は、このとき距離を置こうと言おうとしたのに、綾子さんが『仕事ができない』なんて周りに会社の人がいるのにも関わらず言ってしまった。大きな地雷ですよ。

先生の言葉に何もいえません。

綾子さん
先生、これからどうしたらいいんでしょう。
月村先生
綾子さんはどうしたいんですか?彼と一緒に歩みたいですか?

でも彼は怒っていますよね、その言葉を飲んで私は尋ねました。

綾子さん
もし、彼と別れたら、私たちどんな感じですか?
月村先生
では、占ってみますね……そうですね。
綾子さんの場合は、同じことの繰り返しです。
今、改めなければ何度も同じことが巡ってきます。
彼は、綾子さんのことを手放したことで自由を手に入れています。
だから、落ち着いて綾子さんのことを考えている、と出ていますよ。
綾子さん
よかった。怒ってないんですね?

月村先生
怒っている…というよりも、綾子さんが心配なんですね。
結構この方も心配性みたいです。

綾子さん
そうなんですね。じゃあ、もし、別れたら私たち…。

月村先生
まず、彼の理想の未来をお話しますね。
彼の方は、家族で和気あいあいとした家族を夢見てらっしゃいます。そうですね。ムーミンみたいな。

綾子さん
ムーミン…。

ほのぼのってことなんでしょうか。

月村先生
このままお別れしてということになったら、たぶんお互い傷ついたまま何年も過ごされますね。
綾子さんはまた同じことを繰り返すだろうし、彼は綾子さんに対して何もできなかったと傷つくし…。

綾子さん
つまり、私は彼とわかれないほうがいいんですね。彼のために。

月村先生
綾子さんの悪い癖ですね。彼のためにやってあげているという自己犠牲の精神。
でもそれは実は綾子さんの自己満足なんですよ。

痛い言葉がぐさっとまた胸に突き刺さります。

月村先生
いいですか。彼はもう大人の男性です。好きな人がいてもおかしくない。
ですが、綾子さんはいつも彼に自分は被害者だ、被害者だと言っています。
そういうことを結婚しても言われていたら、そりゃ男の人は嫌に決まっています。
もうそろそろ大人になるべきです。

綾子さん
大人に?

月村先生
綾子さんも大人です。
自分がやられたことを人にしないこと。
それだけを心掛けるだけで綾子さんの人生は変わってきます。

綾子さん
…わかりました。では、私はどうすればいいですか?

月村先生
それは綾子さんの考えです。

綾子さん
私は、もう一度彼と復縁したいです。

月村先生
では、時間がかかりそうですが、がんばってみましょう。

綾子さん
はい。

月村先生
では…これから復縁を考えるなら一度してもらいたいのが、自分のトラウマ解消です。
毎日、マイナスなことを考える時間を辞めること。あと、今、綾子さんはDVDを見ていますね。

綾子さん
はい。

月村先生
今見ているDVDやドラマは、最後がハッピーエンドになるものがいいです。
綾子さんは、マイナスイメージのものとか失恋物が好きみたいですし。
暴力物もやめましょう。

綾子さん
はい…。

月村先生
ほら、昔流行ったアメリカの女性ドラマがあったでしょう?
女性の友情とか恋愛とかの。最後、主人公が結婚したあれです。ああいうのがいいですね。
絶対にホラーものとか見ないでくださいね。
綾子さんはそういうのが好きだからマイナス思考に陥りやすいですから。

月村先生はよくご存知だ・・・と思いました。確かに私の今の部屋にあるDVD棚にはホラー系が結構ありますし、悲恋物がたくさん。
全然考えていませんでしたがそういうのも私の場合関係があるってことがわかりました。

月村先生
鏡を見て自分はきれい、かわいい、運がいいっていう言葉を何度も言ってください。
これをするだけで、綾子さんの運気は変わりますよ。
そのあと、心の中で彼と自分がラブラブでいる感じをイメージしてください。
別れたイメージじゃなくて彼とまだ続いているイメージ。
これを1週間やって、そのあと彼にLINEを入れてみてください。

綾子さん
簡単ですね。ぜひ、やってみますが、1週間後ですか?

月村先生
ええ。一週間後です。
でもそのとき復縁とか絶対に話さないこと。
一週間ぐらいだったら、まだ綾子さんの中でしっかりと自分をコントロールできないと思うので、話をしても相槌くらいで自分から話してはダメですよ。
綾子さんの無駄口がすべてをダメにする可能性も有ります。

綾子さん
わかりました。

月村先生
では、また何かありましたらご連絡くださいね。

月村先生との第一回目の鑑定は終わりました。

かなり当たっていて自分の性格も指摘されて頭が痛い時間でしたが、よくよく考えると心当たりのあることばかりで本当に情けなかったです。

でもその日から私はホラー系のDVDを封印し、恋愛DVDを借りてくるようにしてみました。あまり好きでなかった鏡もよく眺めて「きれい、かわいい」と言う言葉を毎日言いました。

そうするとなんとなく自分が暗い顔をしているなとか、髪の毛切ったほうがいいなとかいろいろと考えるようになり、服装を変えたり髪形を変えたり、気分も明るくなってきてたった一週間でしたが、自分の中が変わってきた感じがしました。

そして先生のお話してくれた1週間目に、短いLINEを送りました。

別にすぐに返事は来ないだろうと思っていましたが、時間がお昼休みだったせいかすぐに帰ってきました。

今、地方へ出張中とのこと。
そうなんだ、と思い

「お仕事、がんばってね」とだけ入れるとあっちからはスタンプが帰ってきました。

私はそれを見ただけでほっとして、胸の中が温かくなりました。
またつながっていることがうれしくなりました。

それからは、彼からくるLINEに返事をするということが続きました。
LINEで見ると全国を出張で回っているみたいで、大変そうでそのたびにがんばってね、としか言えませんでしたが、彼はちゃんと返事だけはくれました。

毎日会って話をするよりも、こうして離れていても言葉を交わせることがうれしくって本当に月村先生に感謝したものです。

それが約1か月続きました。

そして…

続き・・・1ヶ月後に月村先生に再度相談しました>>

電話占いウィル月村先生の詳細>>

月村先生の10分無料鑑定>>



あなたのオーラは何色かご存知ですか?
ちょっと前にTwitterやFacebookで流行ったのは記憶に新しいかも。

オーラの色を知ると、今まで知らなかった性格、行動が分かります。
これから起こる恋愛や運命の人との出会いを知りたくありませんか?

通常1500円の「オーラリーディング」を無料でプレゼント!
簡単な入力だけでオーラの色を診断いたします♪

好きな人や彼氏のオーラの色も占って相性診断も可能!
いつも頑張っている貴女に、是非「全員0円」鑑定を試して下さい!
header_btn

スポンサーリンク

ミィ

ミィ

管理人のミィです。

著者の最新記事

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

おすすめコンテンツ